彼女にリモコンバイブを仕込んで歩かせたことが一回だけあります。近所の大きな公園でスイッチを入れたり切ったり。入れる度に歩みがぎこちなくなる彼女。次第に股を閉じ始め、うずくまったので近寄ってみると僕を涙目で睨みつけ、「もう嫌だ!」そう言って公衆トイレに逃げて行っちゃいました…。その後必死に謝って許してもらったのですが、洗濯籠に入っていた下着を見た僕。なんだ、やっぱり感じていたのか。夜はチンポでたくさん感じてもらいました!

作品パッケージ

というわけで、女の子の恥じらいといえばやっぱり野外リモコンバイブ!バイトと称して女子高生たちに仕込んでみました。道路や図書室で腰をもじもじさせる彼女たち。可愛くて仕方ありません!

マンコを濡らすだけで金を稼げるって、最高じゃ~ん!

リモコンバイブに感じる女子高生

放課後、家に帰る途中の女子高生たちに声をかけていくスタッフ。怪しいバイトということで中々承諾してもらえません。ですが、中には快く引き受けてくれる子も!早速、リモバイを仕込んで歩いてほしいと趣旨を説明。女の子たちは可愛らしい制服の下からパンツを覗かせ、リモバイをマンコの中に入れていきます。恥ずかしそうに入れるところもグッときますねぇ。

図書館でオナニーする女子高生

歩く場所は学校近くの道路をメインに、女の子によっては学校内の資料室や図書室など。人の目が気になってしまうところでマンコをブルブルされてしまうのです。大人の玩具で遊んだことがなさそうなJKたち。どんな反応を見せてくれるのか楽しみで、息子もカウパーを出しちゃっています!

黒タイツに滴りそうなほど、マンコは大洪水

リモコンバイブで感じる女子高生

リモバイを仕込まれたJKたちは早速歩き出します。いつ振動が来るのかわからない状況に、どこかワクワクしているJKたち。少し歩いてもらったところでスイッチをオン!股間に違和感を覚えたのか歩みを止め、しばらく立ち止まります。スイッチをオフ。また歩き出す。スイッチをオン。また立ち止まる。をいくらか繰り返すJKたち。スイッチをオン。股間がモゾモゾするも、このままでは終われないからか我慢して歩くように。

リモコンバイブの快感に耐えられずしゃがみ込む女子高生

撮影前と比べて、明らかに歩くスピードが遅くなっています。執拗に陰部を刺激され、だんだんと感じ始める女の子たち。ついには、その場でしゃがみ込んでしまったり、壁にもたれかかったりして、必死に股間を抑えるのです!

ムラムラしたJKたちは図書室でチンポを求める

手マンされる女子高生

リモバイの振動にオマンコがびしょ濡れになってしまい、エッチな表情を見せるJKたち。一休みしようと学校に連れていき、図書室のような部屋に向かいます。どうしたのでしょうか。スイッチをオフにしているのに、手で股間を抑え、ウズウズしています。リモバイを返してもらうと、マン汁でぐしょぐしょになっているのです。マンコを触ってやると、可愛らしく声を漏らし、さらにビクビク。どうやら、セックスがしたくてたまらないようです!

正常位で犯される女子高生

それなら仕方ないと、男はチンポをボロンっ!大きなチンポを見て興奮したJKたち。指マンしてやると大量の愛液を垂らしていくのです。そしてオナニーまで見せてくれ、最終的に大きなチンポで昇天するのでした!難しそうな本がたくさんある図書室でのハメ撮りってギャップがいいですね。

編集後記

リモコンバイブって、どのくらい気持ち良いんですかね。穴のない男には分からない感覚です。あ、後ろに穴があったか!時間があったら試してみようと思います。お金欲しさにやらしいアルバイトを引き受けてくれるって、きっと普段からエッチな小遣い稼ぎをしているのでしょうな。大人しそうな女の子もしっかりマンコを濡らして喘いでいました。

この動画は『【口コミ・評判】JK好きがXCITYを使っている3つの理由とは?』で詳細がわかる、AV見放題サイトの「XCITY」で入手できます。女子高生たちが身悶える姿が見たいという方、ぜひご覧くださいね!